肌再生周期であるターンオーバーが遅れることや、摩擦、紫外線などといったあらゆる刺激から乳首を防御するために、私達人間の身体はメラニン色素を過剰に発生させることから、乳首に黒ずみが出来てしまいます。

 

黒ずみというのは、ケアのやり方次第では、早く除去することも十分に可能ですので、正しいケアをしてさっさと悩みを無くしてしまいましょう。

 

さて、黒ずみはお肌の色素沈着してしまった細胞を早く排出させてあげることによって消し去ることが出来ます。

 

もともと乳首というのは、メラニン色素が蓄積されている部分ですので、どうしても色素が溜まりやすい性質を持っていることから、過剰に溜まり過ぎることで黒ずんでしまうワケです。

 

この乳首の黒ずみを消すためには、お肌のターンオーバーを活性化させ、色素が蓄積されている細胞を上手に排出してあげる必要があります。

 

それを実現するためには、お肌を活性化させてあげ、妊娠中に衰えてしまったお肌の元気を取り戻してあげることや、刺激を受ける回数を極力減らし、メラニン色素をとにかく早く排出してあげるのです。

 

一般的にターンオーバーというのは約28日周期と言われており、出産直後となると、さらに遅い周期に変化してしまいます。

 

もっと言いますと、年齢を重ねることによって、この周期は徐々に遅れてきますので、年齢が高ければ高いほどターンオーバーは遅くなるのです。

 

このターンオーバーを清浄化させることが黒ずみを無くす鍵となります。